Archive for the ‘お知らせ’ Category

◆2月オープン例会

2016-12-19

社長の月曜メール
   ~全社員が経営者感覚をもって働く社風こそがダイバーシティーの要~

ファム2月例会は、埼玉県産業労働部ウーマノミクス課と共催し、
2月27日(月) 18:00~20:40、新都心ビジネス交流プラザ4F会議室にて開催いたします。
報告者は、むさしの地区会会員の増木工業株式会社 代表取締役 増田敏政氏です。
増木工業株式会社は、建設業界では稀な女性比率が高く、女性も最前線で戦力になっています。
どのような取り組みをされているのか、発展する企業に学びます。
たくさんのご参加をお待ちしております。

ゲスト参加も大歓迎です!
参加希望の方は、同友会事務局まで info@saitama.doyu.jp
201612191626_ページ_2

◆1月例会

2016-12-19

あなたの会社は大丈夫?
   ~『知らなかった!』では済まされない労働・労務問題~

ファム1月例会は、1月27日(金) 18;00~20:40、
新都心ビジネス交流プラザ4F会議室にて開催いたします。
報告者は、浦和地区会会員の髙橋徹総合法律事務所 弁護士 髙橋 徹氏です。
経営者が「知らなかった!」では済まされない労働問題に関する
法律を4つの事例について具体的に報告いただきます。
たくさんのご参加をお待ちしております。

ゲスト参加も大歓迎です!
参加希望の方は、同友会事務局まで info@saitama.doyu.jp

201612191626_ページ_1

ファム・埼葛地区合同例会

2015-09-15

9月の例会は、埼葛地区とファムの「合同例会」になります。
9月25日(金) 18時開会 (17:40受付開始)
大宮ソニックシティー 603号室

報告者は、(株) コマーム 代表取締役社長 小松 君恵 氏です。

一緒にいるだけでパワーをもらえる小松社長から「多様な働き方」の必要性を学びます。
これは、これからの経営者にはとても必要な事だと思っています。
ぜひぜひ、お時間作ってお越しください。

201509151019-1

8月例会のご案内

2015-08-18

来る8月26日(水)は、18:00~

(株)ゾルキンホーキー 代表取締役 齊藤由美子氏

(株)フジサワホーム 副代表取締役 日高香苗氏

お二人の報告があります。

 

会社が好き、仕事も好き、お客様も大切!

だから会社を潰す訳にはいかない!

社長との血縁関係がない子持ちママ社員だった二人が

経営者になろうと決意するまでを報告いたします。

 

乞うご期待を!!

 

ファム写真

 

(記 真下 三江子)

全県経営研究集会ファムの分科会参加決定!!

2015-05-29

11月17日の「全県経営研究集会」にファムは今年も分科会を担当する事に決まりました。

3月例会のご案内

2015-02-09

来たる3月9日(月) 18:00~
トライアルプランニングの水野浩美さんが報告されます。

題して・・・
『わたし流 ビジネスの強み』

自社の強味・・分析するのはなかなか難しいですよね。
弱味ならたくさん言えるけれど・・・

「ふーん、こんな強味の仕込み方もあるのか・・」ときっと
目からウロコのお話が聞けるはず。

ただいま、報告者、企画担当者双方あい乱れて・・・
企画内容を煮詰めております↓

mizuno

 

乞ご期待。お申し込みは同友会事務局までどうぞ。
会員外のゲストさんのお申し込みも大歓迎です!

女性社長って・・やっぱり変?!
もとい・・ユニークで独創的。

是非お楽しみに!

新入会員さまをご紹介します!

2014-11-04

埼玉同友会女性会員のみなさま 

新入会員さんのご活躍の情報です!! 
さくら助産院の岡田美香さんが、
さいたま市議会予算委員会のオープン委員会で、
さいたま市のお産の状況などを報告された様子が 
埼玉新聞に掲載されました。 

岡田さんはファムミーティングや新入会員オリエンテーションにも 
ご参加で、早速同友会のエキスを吸収していただいています。 
岡田さんのますますのご活躍を祈念申し上げます。

また、10/27.開催のファムミーティングには
真貴()    代表       矢那瀬みゆき氏(さくら地区会)
池田精機()  代表取締役 池田敬子氏(川口地区会)
の新入会員のお二人にもご参加いただきました。 
 

埼玉新聞_2014_Oct_11市議会オープン委員会   

埼葛地区会・女性経営者クラブ・ファム 9月合同例会

2014-07-31

個人から組織経営に目覚めた瞬間 
~一歩踏み出して見えてきた経営の世界~

報告者: 宇梶純江氏 すみえ社会保険労務士事務所 代表
      埼玉中小企業家同友会 大宮南地区会員/女性経営者クラブ・ファム所属

とびっきりの元気印!と自他ともに認める性格。
2011年に個人事業として開業し、お客様のために土日も
全力で仕事に没頭していました。
ふと、急に仕事ができなくなったら、お客様からお預かり
している給与計算など、多大な迷惑がかかるリスクに不安がよぎりました。
このままではいけない!自らの仕事を組織化する決意をします。
人を雇う責任の重圧に押しつぶされそうにもなりましたが、
今では1人+1人が2ではなく、3にでも4にでもなるように、
仕事の幅が広がり、心のゆとりまで生まれてきました。
そのきっかけをくれたのが社長の学校で学んだ先輩社長達の経験です。
夢は地域密着の事務所経営をすること!
企業経営とはなにか、報告者が学んで経験したことがみなさまの
気付きになれば幸いです。

日  時:2014. 910() (1740 より受付)  18:00 開会/20:45 閉会
会  場:久喜市中央公民館 1F 大会議室(久喜市久喜中央4-7-7)
参加費: 無料

お申し込みはこちらです。↓↓
http://saitama-doyu.allbiz.jp/event/index.html

 

同友会1409例会案内-1_ページ_1

女性経営者クラブ 7月例会のご案内

2014-06-10

平成2674日(金)1830分より埼玉ビジネス交流プラザにて、
女性経営者クラブ 7月例会を開催致します。
今回のご報告は、ファム会員でもあります、7月例会案内
株式会社アイオプト 代表取締役 大原佳子さんです。

ご報告テーマは、
「え~!どうしよう!? 社員の半数が退職っ!!?“三度の試練が、本気の経営を考えるチャンスをくれた」です。
  すごいタイトルですが、本当の話です。事前のお打合せでも、一緒に涙を浮かべたり、力が入ったり、一緒にやる気になったり
たくさんの会員さんが心待ちにしてくださっています。

一緒に優しさだけではない力強くしなやかな経営のお話を学びましょう。
お申し込みはこちらです。↓↓
http://saitama-doyu.allbiz.jp/event/index.html

お名刺交換、交流の場もございます。今回も新しい方たちとの出会い・交流が楽しみです。
たくさんの方のご参加をお待ちしております(*^▽^*)
(記:宇梶純江)

7月例会案内

3月オープン例会のお知らせ

2014-02-15

3月のファムの例会は、介護業界で活躍されている
横山由紀子社長をお招きして、ご報告いただきます。

3月12日(水)18:00~ 新都心ビジネスプラザ4F(埼京線北与野駅前)

気さくで、素直で、美人で、明るくて・・そして男前。
そしても、もちろん!誰よりも根性あって、負けず嫌い。

誰もが、彼女の魅力に魅了されてしまいます。
人として、経営者として。

『専業主婦が憧れだった』横山さんが、
社長として成長する姿は、誰もがつい涙してしまうほど。

事業継承した前後より赤字経営が続いていた会社が
どう立て直されていったのか・・
横山さんの同友会での経営指針との出会いが
その成長の糧だったと言います。

ゲスト参加も大歓迎です!
参加希望の方は、同友会事務局まで info@saitama.doyu.jp

fam2014march

« Older Entries
..patwolfe.com.. Some the specific indications are borrowed from college essay service homeopathic writings, or from the writings some person who was only giving his opinion, and did paper help writing not sufficiently verify his statements. There need a strong article entitled Pathology http://patwolfe.com/paper-writer-online/ Versus Symptomatology in prescribing. I prefer base prescribing pathology in place symptomatology. It claimed http://patwolfe.com/paraphrasing-in-english/ some essay writing service legal that a certain pathological condition will produce certain symptoms, but I think this not always the case. When the pathology a disease not understood treated only empirically, and can not otherwise. ..111..
Copyright(c) 2010 femme All Rights Reserved.